browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

★個別指導塾でも質の高い講師が教えてくれます!!ホームページなどで確かめてみましょう!!★

Posted by on 2017年6月12日

個別指導塾比較ランキング※個別指導塾の最適な選び方個別指導塾の講師は、現役の大学生などアルバイト講師が指導しているケースが多く見受けられます。なぜ、個別指導塾では、アルバイト講師が多いかというと、指導の容易さが挙げられます。集団授業は、限られた時間内に多くの生徒に理解してもらう必要があるため、ある程度スキルと経験が要求されてきます。一方、巡回型の個別指導塾であれば、生徒が分からないときだけ、その箇所を教えればよいのです。もちろん、個別指導塾では、プロの講師が指導している塾もあるし、そのような場合は、プロの講師が指導してくれる個別指導塾の方がおすすめです。したがって、個別指導塾では、講師の質が学校によって差が生じてくるため、事前に評判や口コミを確認することが重要です。ただし、個別指導塾によっては、アルバイト講師でも厳格な採用基準を設けており、学力だけではなく、コミュニケーション能力や指導者としての質を見極めている塾もあります。さらに、研修制度を設けて指導法や、生徒への対応など、講師の質を一定に保てるように努めている個別指導塾もあります。このような情報は、個別指導塾の資料やホームページなどにアピールポイントとして記載されているので確かめてみましょう。講師陣に定評のある個別指導塾としては、「トーマス」が挙げられます。トーマスでは、高待遇で優秀な講師陣を集めており、各教科に担当講師が教える「教科別専任制度」を採用しているため、入試に精通した質の高い指導を受けることが可能です。

★個別指導塾は大手派?それとも地域密着派?★

個別指導塾とは、先生1人に対して生徒が1〜4人というように、少人数制で授業を進めていくスタイルの学習塾となっていますが、個別指導塾を選ぶ際の判断基準の1つとして大手個別指導塾に通うか、地域密着型の地元の個別指導塾を選ぶかで悩む人も多いはずです。しかし、そもそもこの大手を選ぶか地域密着型を選ぶかという問題は、個別指導塾だけではなく集団授業の予備校も同様に様々な分野でこの問題は付きまとうはずです。そこで、実際に個別指導塾の場合は大手個別指導塾を選ぶべきか地域密着型の個別指導塾を選ぶべきかを解説していきますが、先に結論から言うと、やはり一概にはどちらの方が優れているとは言うことができません。そのため、ここでは大手個別指導塾と地域密着型の個別指導塾には、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのかを解説していきます。まず、大手個別指導塾についてですが、個別指導塾に限らず大手の学習塾は全国各地にいくつもの校舎を構えており、数多くの生徒を受け持っていたことから全ての校舎で基本的には同じカリキュラムで進めていき、豊富な実績と情報を持っています。また、有名講師であったり実績のある講師も多くいる上、豊富な情報を持っていることから県外の学校を受験する際のサポート体制も整っています。しかし、ここで注意しなければならないのが、大手個別指導塾は直営校かフランチャイズ校の2つに分かれており、フランチャイズ校の場合は教室長によって各校舎の雰囲気も全然違うため、いくら大手個別指導塾とはいえどもしっかりと体験授業などには参加する必要があります。次に、地域密着型の個別指導塾ですが、地域密着型の個別指導塾は大手個別指導塾に比べるとアットホームな雰囲気でのびのびと学習できるといった特徴があります。また、地域密着型とはいえども高い実績を誇る個別指導塾もありますし、地域密着が故に地元の学校の受験に関する豊富な情報を持っている個別指導塾もあります。価格も割安ですし、初めての個別指導塾で不安がある人などにはぜひオススメの個別指導塾の選び方であるといえます。このように、個別指導塾は大手個別指導塾がいいのか、地域密着型の個別指導塾がいいのかは人それぞれとも言うことができます。自分の性格をしっかり見極め、体験授業などには積極的に参加し、自分にとって最適な選択をしましょう。

個別指導塾

Comments are closed.